社内恋愛は今すぐなくなればいいと思います

こんばんは。水戸です。

基本的に社内恋愛はしないほうがいい派に転じた水戸なのですが、社内恋愛してよい場合とやめたほうがいいんじゃないかなー?を分けて整理しておこうと思います。過去記事でチェックするべきポイントなんてことも書いたのですが、改めて自戒かねて整理しとこう・・・と

 

amamizushin.hatenablog.com

 

f:id:amamizushin:20170816124728j:plain

 

 

基本的には「やめとけ」

社内恋愛をして思ったのは冒頭でも述べましたがこれは本当にやるもんじゃないなということで。

そんなの基本じゃんとか言われるかもしれないですが(今考えると本当に基本だと思う)、多分社会人1年目~3年目とかだと特に、それまで守られた場所にいたから社会がわからなかったという観点で「やめといたほうがいいよ」っていうのが分からないこと多いと思うんですよ。

「この会社で生きていこう(昇進していこう)」と思っている人であっても、基本的にはやめておけよというのが結論(社内でいい感じの立ち位置の人と恋愛関係になって引っ張ってもらえるということはまあ、あるとは思うんですが)

 

「付き合っているうちが華」が多いんじゃないの?

結局「この会社で生きていこう(昇進していこう)」派の人も、付き合っているうちが華、これに尽きるのですよ。付き合っているうちはいろいろ引っ張ってもらえたり、仕事振ってもらいやすくなったり、丁寧に教えてもらえたりする。それによってあなたの仕事スキルも上がるし、社内での評価もよくなるし、一人前に近くなる。

でも逆に上記パターンのときに特に注意してほしいですね。これもしその相手があなたに対して「付き合いたい」という感情の下に上のような行動をしてた場合、それが覆された(別れた・振られた)ときに全部逆回転しだすってことが普通に起こりえますからね。つまり教えない・仕事を振らない・評価を下げるっていうことが常態化する。これに耐えうる状態になっているかはかなり重要なポイントだと思います。この人は本当に信じられるし、3年くらいいいポジションで教えてもらえるなら付き合おうかなくらいの意識でいると本当に死にますよ、まじで。

 

やっていいのは「自分が確立されてから」

社内恋愛してもいいなって思う場合は

①直接の先輩、後輩ではない、評価者ではない場合

②自分で独り立ちできていて、社内にもその人以外の十分なネットワークが確立されている場合

以上かなと思います。つまり「独り立ちできている」のは重要だと思っていて。

・自分で仕事を取ってこれる

・つまりそのための十分なスキル・社内(外)のネットワークができている

これさえあれば別に「別れた場合」でもリカバリーが可能なんですよ。そもそもその人に仕事面で依存していないから。プライベートで破局という辛い経験(どっちが振ったにしても)があったとしても、心の安定も保たれやすいし、仕事が脅かされることも少ない。プライベートで失った分のエネルギーを、仕事に投入するなんてことも可能ですからね。チャンスに変えられることも十分あると思いますし。

この人について行こう意識だと梯子外されたときに転落する可能性大きいので。

 

要は自立せよっていう話なんですが

とはいえ自戒も含めて、自立してれば社内恋愛はありです。まったく別の部署だったり、自分が地位を不動のものにできているのであれば。

とはいえ別の部署であの人いいなっていうこともあれば、そうではなく全く近い立場の人が気になっちゃう場合も往々にしてあると思うのですよ。教えてもらう立場、教えてあげる立場ってどうしてもそうなりやすい傾向が(一般には)ありますので。その立場で上の人にやれ付き合ってだの言われたときは、容赦なくパワハラ110番を突きつけるのが後々の自分にとっては吉だと思います。冷静な判断をして、行動するのも自立の一つなのですよ。(ということを私は口を酸っぱくして当時の自分に言いたい)

そして社会は優しい面だけで作られているわけではないから。厳しいところもいーっぱいありますし、モラハラ野郎もいーっぱいいるし、できれば私みたいになる人が、一人でも減ってほしい、きちんと判断して生きてく人が増えていってほしいと思ってやまないわけなのです。

 

amamizushin.hatenablog.com

 

広告を非表示にする