会社を休んでみたら誰にも文句を言われなかった話 逃げて大丈夫だよ!休暇が重要

こんばんは。水戸です。

潰れそうなら休もう!休暇をとったって誰も文句言いやしないし、大事なことを考えるのは休んでからだって話をしようと思います。

f:id:amamizushin:20170811162208j:plain

 

 

Shinさんのブログが大変勉強になりましたし、そりゃそうだよなぁ涙って感じました

www.outward-matrix.com

 

会社無理!→よし休もうが正解 会社を休んでみた

とある事情で会社が無理!ってなったので、ひとまず休んでみました。

というと待て休んだの?って言われそうですが、諸事情抱えておりますのでああ、そういうことねと思っていただけると助かります。

amamizushin.hatenablog.com

amamizushin.hatenablog.com

とはいえ、理由があったとはいえ休むのは結構不安になります。そういえばあの会議があった、あの担当先どうしよう、朝会の連絡当番だった!等々・・・

でも、とりあえず連絡すれば大丈夫というのが結論。

・休む日にち

・わかる範囲で業務の引継ぎ、連絡

・今後どうするのか「また●日に連絡します」「明朝の体調をみてご連絡します」

これだけ。これだけ電話するなり、電話がきつければメールするなり(私は証拠を残したい派なのでメールをしました)すれば大丈夫。

ちなみに水戸は月曜から休んで3日目になりますが、別に普通にのんびり過ごしていますし、文句も言われていません。引継ぎ等チーム内では少し忙しそうですが、大丈夫、少しくらい忙しくたって誰も死にません。そのためにチームになってるし、カバーできるように組織は成り立っています。

自分がいなきゃ回らない仕事って悲しいかな、ほとんどなくて。たいていは誰かがいれば大丈夫な仕事です。でもそのことを悲観することはないし、むしろその人じゃないとダメな仕事があるとすれば、オンリーワンな仕事ができるその人はたぶんとっととフリーになって会社なんて抜けてたほうがよっぽど稼げると思います笑

 

むしろそこまで追い込んだのは誰だ?ということを私は小一時間問い詰めたい。笑

 

笑って言っていますが考えすぎて知恵熱を出したのか、水戸は熱と咳と鼻水でぐったりして四六時中寝ており、夕方病院で薬を増やしてもらいようやく起き上がれるようになったというのが現状です。

 

 

 

休んでから考える

休んだ理由っていうのは簡単で水戸の場合は

・心労

・転職先どうしよう(というか転職するのか社内異動するのか)

・仕事どうしよう(軽い鬱と体重減少で結構ギリギリで生きているので)

 

主に上記点についてで、考えすぎて知恵熱が出たので休みました。

もうわかんねーよ!って思ったので休んでいます。進路も、人生も、正解なんて誰にも分りません。わからないけど判断が求められるし、決断の時って必ずやってくるし、そのたびにいろんな人がいろんなことを言います。自分も「あっちかな」「こっちかな」でブレます。誰が本当のことを言っているのか、どれに従うのか、迷います。

 

本当に本当に疲れているときは冷静な判断ができません。これだけは本当。ついつい思考が悪いほうへ悪い方へ回っていってしまうし、ネガティブなまま走ることになってしまいます。冷静な判断ができない、疲れた、もうダメって思ったら休んでから考えるのは一つ手だなと。

 

病気にかまけて昏々と寝てやることにしました。わからないパンク状態でなにか判断しろっていうほうが無理。それならもういっそ休んでから考える方式を取ろうと考えました。

 

多分このあとが大変なんだろうと思うけど、放っておく。自分の健康のほうが大事。

 

変にまじめ思考な人ほど休むことに罪悪感を覚えやすいのかなと思いますが(水戸は不器用なくせに真面目で考えすぎてしまうタイプです)、休むことに関して本当に大丈夫だよと声を大にして言いたい。

休んでみたら本当に誰にも文句を言われなかった。別に自分がいない分の仕事は回っているし、舌打ちしながら電話かけてくる社内の人もいたらしい(後輩に聞いた)けど休んでるから仕方ないだろと自分に言い聞かせました。会社のメールも見ていないけど、見る元気が出てから見て、それから考えようと思っています。

選択肢はいろいろあると思うので。このあと休暇届だしてもいいし、会社復帰してもいいし、異動まで時間稼ぎするのもいいし、転職してもいいし。一年くらい会社やすんでもいいかなと今は思っています。

 

 

今日のざれごと

会社を休んでみて、「思って程たいしたことないな」と思ったのが率直な感想です。休んだら文句言われるかな?とか会社で不平等に扱われるかな?とか思ったけど、ちょっとくらい本当に大丈夫。むしろSOSを出していることになって、自分的にはよかったかな、と思っています(ここまで体重減少しているのに「思ったより元気そうだね」とか普通に言われるタイプです)

 

病に倒れてるときって妙に嫌な夢を見がちなんですが、それでも「まあ夢だしな」ってことで深く考えないことをこの休暇で実践しています。考えるのやめて一日中寝て、アイス食べたりフルーツ食べたりしてます。明日のことは明日考えよう。ちなみに明日も休むことにしたのでさっき後輩に一本電話だけいれて、あとは頑張れ、頼んだよって言いました。ちょうど明日休めば三連休につながるし、少ない休み日数で長期休暇にできてラッキー

明日は明日の風が吹くとしんじて。