箱根女子一人旅!養生館「はるのひかり」に行ってきた 感想★★★★★

こんにちは水戸です。箱根女子一人旅レビュー

箱根養生館 はるのひかりに行ってきたので

 女子一人でも大丈夫?養生できそう?食事は?などについて書きました。

 

ゆっくりできる・リラックスできる・ごはんがうまいで考えて

たどり着いた先は・・・養生館 はるのひかり

harunohikari.com

 

 

持っていくとよいもの

宿には基本的なもの(タオル・浴衣・歯ブラシ・綿棒など)はありますが、宿のコンセプトは養生と、スタッフさんがあまり立ち入らないこと(その分ゆったり&すきにできる!)なので、アメニティは限定されています。

シャンプーにこだわりがある方はシャンプーなど持参するとよいと思います。

女子の場合はこだわりがない方でも

・メイク落とし

・化粧水、乳液などスキンケア用品

・ボディクリーム

・虫よけ(部屋にノーマットがありますが、夏は外にでるときのために用意しておくと便利だと思います)

あたりは持っていくとよいかもと思いました。

 

行き方 ~箱根湯本からはバスが出てます!

harunohikari.com

上記リンクにも丁寧な説明がありますが、箱根湯本の駅から乗り合いバスが出ています。

駅の改札を出てオレンジ色のデッキを通って降りていくと、バスターミナルがあるので、乗り合いバスを探してください(バス停の看板?みたいなのに書いてあります)

乗り合いバスはBコース、早雲通りに乗ります。徒歩でも15~20分で宿に行けますが、もし座り席が一杯になっていたとしても、バスが楽かなーと個人的には思います。バスだと5分くらい。行先をバスの運転手の方に伝えるのを忘れずに!

 

はるのひかり

すてきな佇まい。

15時チェックインなのに先走りすぎて14:15くらいに着いてしまったので辺りをウロついていたところ、宿のかたに声をかけられ早めに案内していただけることに。

自家製しょうがジュースをいただきながら宿の説明を受けました。

温泉が2種類あり、男女時間交代制とのこと。6月のこの時期は蛍も見られるそうです。

(蛍をみるときは虫よけ必須!とても静かに見られます。その日のよる20時ごろ宿でみれたのですが、その場にいたのは私だけ。笑贅沢な気分でした)


f:id:amamizushin:20170627201446j:image

<養生>にぴったりなしっとりした雰囲気と、素敵なお香の香りがしました。

私ここに住みたい・・・・

 

案内された部屋は本来二人用。平日のみ一人利用も可能とのこと。

とーっても広い。

f:id:amamizushin:20170627201459j:image

 

 

ベッドをみると少しばかり一人感が増しますが。。笑

これはこれでよいです(二つとも用意されてたら一人感倍増しそう。。)

 

※部屋でのマッサージをご希望の方は部屋についてすぐ、フロントに電話して予約をとることをお勧めします。外部のマッサージ師さんが来てくれるので、時間とか早めに調節しておくと時間の組み立てがスムーズです。

私は速攻で予約(17時から)して、その前にお風呂に行くことにしました。

 

 

f:id:amamizushin:20170627201511j:image

お風呂は二つあり、時間ごと男子用、女子用が分かれます

大きいほうは浴槽3つ、小さめのほうは浴槽2つです。脱衣所にいくつか本がおいてあり(西行法師、与謝野晶子など)、お風呂に持ち込んで読むことが可能です。

 

 

気になるお食事

夕飯は18:00からと18:20からで、はやめの時間帯。野菜中心のおいしいごはんでした。

家庭菜園でとれた野菜のごちそうサラダ、豆乳ソースがやさしくておいしかったです。

なにを食べても優しく作られたんだなあ・・・癒されてる・・・ということを実感。



f:id:amamizushin:20170627201529j:image

朝食ははやめの時間からチェックアウト一時間前くらいまでで決めることができ、

かなりのんびり過ごせました。

朝ごはんは自家製納豆も出てきたり、酵素ジュースがでてきたり。

体にいいことしているなぁ、、とかなりデトックスされた気分でした。

 

女子一人でも大丈夫?

平日に訪れたからか、女性の一人旅の方はかなり多かった印象です。もちろん男性一人の方も。スタッフさんが温かく接してくれるので全然「一人だからちょっと・・・」とか思うことはなかったです。必要以上にあれこれ聞かれることはないし、立ち入る雰囲気もない。でも温かい挨拶をしてくれますし、こちらから尋ねると食材のことや宿のこと、いろいろと教えてくださいます。ちょうどよい間隔で過ごせました。

両親も訪れているのでゆったり過ごしたいカップルさんにも。母子でいらっしゃってる方もいました。 

ゆっくり過ごしたい方、考え事をしたい方にはお勧めです。二日連続で宿泊する人には昼食もあるので(プラスでの支払いは必要になりますが)、かなりゆーったり過ごせると思います。なにより喧騒から離れているのがいい。

 

自分を大事にしたいなーとか考え事したいなーって思ったときにまたぜひ訪れたい場所です。

 

 ちなみに水戸はこんなひと

amamizushin.hatenablog.com

amamizushin.hatenablog.com